2009年09月14日

ブラウンGP

ブラウンGP(Brawn GP)は、ウィリアムズ、アロウズ、ベネトン、スクーデリア・フェラーリ、ホンダなどで活躍したロス・ブラウンが2009年に設立したイギリスのレーシングチームである。

正式名称はブラウンGP・フォーミュラ1チーム(Brawn GP Formula 1 Team)である。

posted by F1通 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム

2009年06月22日

F1イギリスGP、結果

F1イギリスGP、レッドブルが今季2度目のワン・ツーフィッシュ!


2009年F1第8戦のイギリスGPは、現地時間(以下、現地時間)21日、シルバーストン・サーキット(1周5.141km)で決勝日を迎えた。午後1時(日本時間:午後9時)より60周の決勝レースが行なわれ、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが、1時間22分49秒328(平均速度223.385km/h)でポール・トゥ・ウィンを決め、自身通算3勝目、今季2勝目を挙げた。チームメイトのマーク・ウェーバーも2位に入り、レッドブルは今季2度目のワン・ツーフィニッシュを飾っている。

自己最高グリッドの5番手からスタートしたウィリアムズの中嶋一貴は11位に終わった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000111-ism-moto


Red Bull F1 Singapore - Night Race



レッドブル・レーシング(Red Bull Racing)は、2005年からF1に参戦しているレーシングコンストラクター。イギリスに本拠を置くが、国籍登録はオーストリアとなっている。

オーストリア資本の飲料メーカーレッドブルは、1995年から2004年までザウバーの、2002年はアロウズのスポンサーとしてF1との関わりを深めていた。特にメインスポンサーであったザウバーでは1995年から2002年までチームエントリー名はレッドブル・ザウバー・ペトロナスであった。

元ワールドチャンピオンのジャッキー・スチュワートが率いて1997年からF1に参戦していたスチュワートからの歴史を持つジャガー・レーシングは2004年11月15日にフォードグループの再編によりF1から撤退することを宣言した。フォードはチームをレッドブルに売却(金額は1ドルと言われた)し、レッドブル・レーシングチームが設立された。

プライベートチームながら限られたF1のエントリー枠を兄弟チームであるスクーデリア・トロ・ロッソとともに2つも占有するなどF1界の新興勢力として新進著しい存在となっている。

親会社であるレッドブルの豊富な資金力を背景にトップドライバーや有力デザイナーを獲得して短期間でチームの戦力を上げつつ、多数ある下部組織(F3などのジュニアチーム)から若手の育成ドライバーを参戦させるチーム方針を執っており、自動車メーカーが闊歩するモータースポーツ界でも異色の存在として一大勢力を形成している。





posted by F1通 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果