2008年03月17日

GTR レース結果

国内最高の人気を誇る四輪モータースポーツ、スーパーGTシリーズの今季初戦「SUZUKA GT 300km」は16日、三重・鈴鹿サーキット(1周5.807キロ)で38台が出走して52周の決勝を行い、最高峰のGT500クラスでは2番手からスタートした本山哲、ブノワ・トレルイエ(フランス)組の日産GT-Rが1時間44分3秒977(平均時速174.10キロ)で優勝した。


http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080316-00000922-san-spo.html
posted by F1通 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記