2008年04月28日

F1テクノロジーの最前線 自動車技術の最先端を行くF1マシンの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書 42) |檜垣 和夫

F1テクノロジーの最前線 自動車技術の最先端を行くF1マシンの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書 42)F1テクノロジーの最前線 自動車技術の最先端を行くF1マシンの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書 42)
檜垣 和夫
ソフトバンククリエイティブ 刊
発売日 2007-11-16



F1中継を見るのがさらに楽しくなった 2008-04-10
このレベルの本を待っていました!

 最近のF1中継では幅広い層を取り込もうとしているのか、新しい機能やレギュレーションを分かりやすい言葉で説明しています。ただ、詳しい内容は語られないので実際にはどんな仕組みなのか、各チームでどんな違いがあるのか詳細は分かりません。そんなことが車にそれほど詳しくない私でも分かるような言葉を使って深い内容で説明されています。車もレースも好きだけど、テレビを見るくらいで技術的なことはよくわからない。そんな人にぴったりのレベルで解説されています。



内容は全体の解説のあと、エンジン、ボディ、空力とパーツごとに解説されています。図版と写真も多用されているので分かりやすい内容です。特に写真は「そんなところまで撮影していいの?」と思うような内部も写真も多数あるので、メカ好きならそのために買っても価値があるかもしれません。



これからF1中継を見るのがより楽しくなりました。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by F1通 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14515008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック